包茎手術後にさらなる欲が出て

男性ならみな同じような悩みを持つ時期が必ずあると思います。それは思春期の自分のぺニスの大きさの悩みや、早漏・包茎の悩みです。

 

私自身も高校生くらいになり、好きな女性が現れて、その子と付き合うようになり、SEXを覚えた頃から、そういった悩みを持つようになりました。自分のペニスの大きさはなかなか他人と比較が出来ないので、自分の想像だけで「自分は小さいかも」と悩んでいたかも知れません。

 

早漏・包茎の悩みは自分でもはっきりと認識出来るので、

 

「これはなんとかしなければ…」

 

とずっと思いつつ生きてきました。
社会人になりお金が自由に使えるようになると、早速、包茎矯正手術を受けることにしました。包茎矯正手術自体は10〜15万円程度だったと思いますが、手術しながら「亀頭増大の注射があるけど、やりますか?」との提案で、それも合わせて受けることになり、結局60万以上の手術費用となりました。

 

「包茎矯正」と「亀頭増大」の手術の効果はと言うと、少しは亀頭増大したとは思ったが、「早漏の防止」とまではいきませんでした。いくらか以前よりかは射精までに時間が伸びたとは思いますが、期待通りにはなりませんでした。「これ以上望んでも仕方ない…」と思いつつ生きてきましたが、その後何年もの時間が経ったのちに知ったのが「ペニス増大サプリ」です。もちろん包茎矯正手術をした当時にはなかった商品だと思いますが、この新しいサプリという物も、久しぶりに挑戦してみました。

 

こういった男性の悩みに関する手術や早漏防止クリームやサプリといったものは値段が高くなりますが、このサプリもなかなかいい値段がするものです。

 

1ヶ月分で12000円以上します。とりあえずは購入して1ヶ月飲み続けてみましたが、わずか1ヶ月ではやはり効果が無いのか、自分の感覚としては「増大」したという感じはありませんでした。続けた方がいいのかも知れませんが、なかなか毎月1万円以上の出費は厳しいものがあり、現在は中断しています。チャンスがあればなんとかもう少し長い時間を掛けてチャレンジしてみたいと思います。